ブログが表示されない時の対処

  1. マメ知識
最近、Google ChromeとFirefoxで、一部のブログが『不正サイト』として表示されない現象が発生しております。



Googleのウェブマスターツールをご利用して、指摘された問題を修正してから、ブロックの解除の申請(再審)をリクエストすれば、簡単に復活致しますので、お困りの方は一度お試し下さい。

それでは、簡単にお手続きの説明を致します。

 グーグルウェブマスターツールに登録

 ウェブマスターツールの管理画面よりご自身のブログを追加する

右上にある『サイトを追加』ボタンをクリック

ポップアップウィンドーで開いた窓にブログのURLを入力してから、続行ボタンをクリック

サイトの所有権の確認

別の方法タブ>HTMLタブを選択するとコードが表示されますので、このコードをコピーしてブログテンプレートの編集>テンプレートの<head>と<body>の間の<meta>のところに、このコードをペーストして保存

コードを読み込ませるために、一度ブログを開いてから、確認ボタンをクリック

サイトが追加されました



 グーグルウェブマスターツールのトップページに戻る

 問題がある場合、『サイトの状態を確認する』というリンクが追加されているので、クリック



 ステータスがポップアップウィンドウで開いたら、『不正なソフトウェアが検出されたかどうがをチェック』をクリック



 問題のあるURLがリストされているので、URLをひとつずつクリックして『挿入が疑われるコード』を確認

 『挿入が疑われるコード』を全てブログから削除したら、再審をリクエストして下さい。再審のリクエストは、ウェブマスターツール内からとこちらのページからできます。(要ログイン)


 アクセスランキングの設置コード、リンク集に載っているサイト、掲載している広告のコードなどが問題の主な原因です。

 分かりやすい説明が他にもありますので、検索してお調べして下さい。

Googleガイドライン違反ペナルティの解除方法
http://www.searchengineoptimization.jp/how-to-remove-google-penalty

 ウィルスに感染している場合もありますので、パソコンのウイルス駆除をお勧め致します。無料オンラインウイルススキャン、ウイルス駆除などのキーワードで検索して解決方法をお探し下さい。

コンピューター ウイルスを駆除および予防する方法
http://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/antivirus.aspx

OGPとは? 設置のメリットって何?

  1. マメ知識
facebookの利用率は日本でも高くなるばかりで、ホームページや
ブログにいいね!ボタンを設置しているのもよく見かけます。

ただこのボタン、設置しただけだと友達のニュースフィード
(ウォール)には表示されません。

これではせっかくいいね!ボタンをクリックしてもらっても
友達には何も伝わりません。。。

そこで、いいね!をした情報を流すために必要となってくるのが、
OGPと呼ばれるタグの設置です。

OGPの正式名称は “Open Graph Protocol” と言い、ホームページや
ブログの記事をソーシャルグラフに流すための規格というべきもので、
facebook、google+、gree、mixiなどで使われています。

先に述べましたように、OGP対応していないページやブログ上のいいね!ボタンを
クリックした時はいいね!ボタンをクリックしてくれた人の『プロフィール』(個人のウォール)
には表示されるのですが、『ニュースフィード』には表示されません。

誰かが意図的にプロフィールページを訪問してくれない限り、
いいね!された記事の内容が気付かれることはないでしょう。

従いまして、OGPタグが未設定のテンプレートをご利用の方で
ソーシャルボタンをご使いの方は、ぜひこちらのタグを設置し、
更なるアクセスアップを目指して下さい!

(※2013年4月17日以前からDTIブログをご利用の方、および
共有テンプレートを適用されている方がOGPタグ未設定になります。)


1行追加するだけ!
超カンタンOGPタグの設置方法

デザイン変更 → テンプレート設定よりご利用しているテンプレートのHTML編集画面を開きます


(※念のため、編集前にテンプレートはコピーしてバックアップを保存しておくことをおすすめします。)

htmlのheadの中に <%meta_tag> を貼り付ける

例)
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp" />
<meta name="author" content="<%author_name>" />
<meta name="Description" content="<%introduction>" />
<meta name="robots" content="all" />
<%meta_tag>
<link href="<%css_link>" type="text/css" rel="stylesheet" />
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="<%url>?xml" />
<title><%blog_name> <%sub_title></title>
</head>

最後に「更新」ボタンをクリックして完了

総ページ数と現在のページ数の表示とリンク

  1. テンプレート カスタマイズ
ブログを何ページか読んでいて、前後のページには簡単に進めるけど、一体あと何ページ先があるのかな?と少し不安になったことはありませんか?この問題を解決すべく、総ページ数と現在のページ数とそのリンクを表示させるための変数をご用意致しました。

使い方は、例えば下記のようにブログ上で表示したい場合、

2ページ(4ページ中)

こちらのコードをテンプレート内の表示したい場所にに挿入して下さい。

<!--not_permanent_area-->
<a href="<%current_page_url>"><%current_page_num>ページ</a>(<a
href="<%total_pages_url>"><%total_pages>ページ中</a>)
<!--/not_permanent_area-->


※<!--not_permanent_area-->〜<!--/not_permanent_area-->で囲わない場合、各エントリページの総ページ数と現在のページ数は1と表示されます。

このナビゲーションを設置すればページビューがもう少し増えるチャンス ぜひご利用下さい!

プラグインメールフォームの禁止設定

  1. スパム対策
コメントやトラックバックに加えて、プラグインで設置した
メールフォームからのメッセージを禁止IPリストに
追加できるようになりました

ここで禁止されたIPですが、受信されるメールアカウント側で
「禁止IP」専用のフォルダーを作成することによって
一気に削除できるようになります。

今までスパムメッセージに悩まされてメールフォームの設置を
戸惑っていた方もこの機会にぜひご利用下さい

【全員】
まずブログの登録されているメールアカウントにログインして下さい。

メールフォームから届いたメールのホスト名に記載されているIPアドレスをコピーして下さい


ブログにログインし、でコピーしたIPアドレスを禁止設定のページから追加します



【Gmailで禁止IPからのメールを見やすくする方法】

設定のアイコンをクリックします


表示されたメニューの「設定」をクリック


表示されたタブの「フィルタ」をクリック後、「新しいフィルタを作成」をクリック


件名の部分に 禁止IP とご入力後、「この検索条件でフィルタを作成」をクリック


「ラベルを付ける」にある「ラベルを選択」をクリックし、ラベル(フォルダ)の作成を行います。


「新しいラベルを作成」をクリック


任意でお好みの名前やラベルの場所(ディレクトリ)を設定して下さい。例では、ラベル名を「DTIブログ 禁止IP」と作成しました。


で作成されたラベルはこのように表示されます。これで禁止IPからのメッセージは、すべてこのラベル(ディレクトリ)内に入ってくるようになりますので、必要に応じて、メッセージの確認や削除を行って下さい。

ブログネタブログ登場!

  1. マメ知識
日々の出来事などを綴る自分だけのブログも良いですが、
たまには他のブロガーと意見交換などもしてみませんか?

ブログネタは、毎週スタッフがおもしろテーマを決めて、
みなさんからの意見をトラックバックしてもらおう!というコーナーです。

特に1人でブログ更新を頑張っている方は、この機能を
利用すれば、普段よりもみんなにブログを見られるチャンスがアップ

これからどんどんお題は増えていきますが、各お題の
トラックバックは半永久的に受け付けていく予定なので、
ブログネタに困った時は過去のテーマも見て頂いて、
興味があるネタにじゃんじゃんトラックバックして下さい〜

【投稿方法】
DTIブログをご利用の方は、「ブログネタブログ」または管理画面
どちらからでも簡単に投稿できます

まずはどのネタで投稿するか決めよう!

※投稿画面からはシャッフル機能を利用すればもっとネタが見れます


各ページにある投稿ボタンをクリック

a) 管理画面のホーム
新規投稿画面には別のネタが表示されています。
投稿画面のネタでトラックバックしたい場合は、投稿ページの
「ブログに投稿」ボタンをクリックして下さい。

b) 管理画面の記事投稿画面

c) ブログネタブログ
新規投稿画面には別のネタが表示されています。
投稿画面のネタでトラックバックしたい場合は、投稿ページの
「ブログに投稿」ボタンをクリックして下さい。


※DTIブログ以外をご利用のお客様は、ネタブログにある
トラックバックURLをコピーし、お使いのブログ管理画面の
トラックバック送信欄に貼り付けてからトラックバックして下さい


ブログのタイトルやネタブログの記事の一部が
記事内容に自動挿入されますが、必要に応じて編集し、
「記事を保存・投稿」ボタンをクリックして下さい。
(※トラックバックURLも自動挿入されますので、消さずにそのまま投稿して下さい)

カテゴリを設定しよう

  1. カテゴリ・リンク
カテゴリを設定し、記事をそのカテゴリ別に分けて整理する事ができます。

例えば、ペットと仕事とスポーツ観戦についてブログを書くことが多い方なら、「ペット」、「仕事」、そして「スポーツ観戦」のカテゴリを作り、記事を書くたびに、それぞれの内容と関連したカテゴリを選択し分類する事ができます。
デフォルトは「未分類」に設定されています。




新しいカテゴリを作成するには、「追加」ボタンの左の欄(上のピンクの枠内)に、ご希望のカテゴリ名を記入し、「追加」のボタンを押します。追加されたカテゴリは、以降、「記事のカテゴリ」のプルダウン・メニューに追加表示されます。

カテゴリを編集したい場合は、管理画面の左カラムにあります [ データ管理 ] [ カテゴリ ] より行ってください。

他、カテゴリやリンクの管理はこちらを参照下さい。

動画の種類

  1. 画像・動画について
DTIブログでは、動画の投稿が画像と同じ要領で簡単に行えます。最近では、youtubeなどの動画をブログに貼り付ける事も容易に出来るようになりましたが、自分独自の動画を作ってみても面白いと思います。ここでは、DTIブログが対応する動画の種類を簡単に説明します。


動画の種類

wmv
wmvファイルは、米マイクロソフトが開発・推進する動画形式のこと。
Windows Media Videoの略で、Windows標準のWindows Media Playerが
標準でサポートしている形式のひとつ。

mpg(mpeg)
MPEGファイルは、MPEG-1またはMPEG-2の動画ファイルの形式です。
MPEG-1の場合は、Windows Media Playerで再生できます。


rm
RealMediaファイルは、RealNetworks社が開発した音声・動画ファイルの
形式です。再生するには、専用ソフト(RealOne Player)が必要です。


avi
AVIファイルは、Microsoft社が開発した動画ファイルの形式です。
Windows Media Playerで再生できます。ただし、AVIファイルの再生は、
圧縮形式によってCodecを用意する必要があります。


mov
MOVファイルは、Apple社が開発した動画ファイルの形式です。再生す
るには、専用ソフト(QuickTime Player)が必要です。


3gp
3gpファイルはNTT DoCoMo社の携帯電話「FOMA」で利用できる動画配信
サービス「iモーション」で使われている動画形式です。


mp4
MP4はApple社のメディア技術QuickTimeのファイル形式を元に策定された
ISO/IEC 14496 Part 12の派生フォーマットで、従来のQuickTime形式の多く
を踏襲した構造となっています。


flv
flvファイルとは、FlashPlayer上で再生されることを前提として開発された
動画フォーマットです。このため、Flashを使用して作成されたインターフ
ェイスと親和性が高く、他のフォーマットでは真似ができないグラフィカル
なインターフェイスを作成することが可能です。

動画の投稿 ~NEW~

  1. 画像・動画について
動画も、画像投稿と同じ手順で投稿する事が出来ます。投稿したい画像をファイルアップロードより選択。 対応ファイル形式は、wmv、avi、mov、mpg、mp4、3gp、3gpp、3g2、3gpp2、m4v、flvになります。投稿したい動画をFLVに変更して投稿する事も可能です。方法は、説明をご覧下さい。

1つのファイルサイズは5MBまでとなっています。尚、動画の編集に関しては様々なフリーソフトやウィンドウズムービーメーカー等でも行えますので編集はそちらのサイトを参照してください。

管理画面内メニューの、データ管理>ファイルアップロードをクリックします。

 ファイルアップロード

もしくは、管理画面上部のショートカットボタン「画像・動画」をクリック
ファイルアップロード


ファイルアップロード画面で動画をアップロードし、FLVに変換したい場合はチェックを入れ、「オリジナル画像で投稿」をクリックします。
動画のサムネイルは作成されません。

動画2


記事作成画面に切り替わり、動画を表示するコードが記入されていれば、「記事を保存」を押します。

動画3




下記のようなプレーヤーが自動で選別されます。

動画4




スクロールバーの付け方

  1. テンプレート カスタマイズ
スクロールバーの付け方

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリックで拡大↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スクロールバー装着前!

スクロールバー装着後!

※ マニュアルカテゴリーに付いたスクロールバーを比較して下さい。

カスタマイズの前にテンプレートのコピーを取って下さい。

ブログ管理画面内のデザインの変更>テンプレート設定>修正>スタイルシートの分かり易いところに下記のCLASSタグを追加して下さい。
例)
.scrollbar {
overflow: auto;
height: 150px;
}

overflow, heightの値は御自分の好みのサイズに合わせて変更して下さい。
heightはスクロールバーを付けるプラグインボックスの高さを指定するプロパティです。詳細はこちらを参照下さい。
overflow は、領域内に収まりきらない内容を、どのように処理するかを指定するプロパティです。詳細はこちらを参照下さい。




※【クラス名について】クラス名をつける際には以下の点に注意してください。
・クラス名はご自由に選べますが、HTMLで使用するものと同じものをご利用下さい。
・今回scrollbarという名前で使用したクラス名ですが、どのクラス名を選んだとしてもご利用の際には、テンプレートですでに使われていないかを確認してからご利用下さい。
・大文字と小文字の区別があります。
・使用できる文字は、半角の英数字、ハイフン( - )、アンダーバー( _ )です。
・アンダーバー( _ )をクラス名に含めると、一部の古いブラウザではクラス名が認識されなくなります。
・アルファベットで始めなければなりません。(数字や記号で始めてはならない)
・テンプレートを変更したら、スタイルシートに.scrollbar{..}を再度追加する必要ありますので、テンプレートの変更の際にはお忘れないようお気を付け下さい。



最後に、CLASSタグを追加し終えたら、更新ボタンを押して下さい。

ブログ管理画面内のデザインの変更>プラグイン管理>スクロールバーを付けたいプラグインカテゴリー>編集>HTMLの編集><ul>タグ内ににclass属性を追加してクラス名を下記のように入れて下さい。
例)
<ul class="scrollbar">


※ クラス名はご自由に選べますが、のスタイルシートとクラス名が同じになるようにご設定して下さい。





最後に変更をボタンを押して下さい。
※どのプラグインカテゴリーでも同じやり方で、スクロールバーを付けられますのでご利用下さい。

ブログとは?ブログのマナー

  1. はじめに・ブログのルール
ブログをはじめるにあたって

毎日の出来事やちょっとした思いつきも、簡単に投稿できるのがブログの魅力。
でもブログは、不特定多数の人に自分の意見を発信するものだということを覚えておきましょう。
誰が見ても、不愉快になったり迷惑をかけるようなことがあってはいけません。法律に触れるような内容は、もちろんNGです。 以下は、幣ブログが推奨するブログ管理者様のマナーですので参考にして頂ければ幸いです。


ブログのマナー

個人的な中傷をブログで書くのは絶対にやめよう。
詐欺的行為、スパム行為は絶対にやめよう。
トラックバックをむやみに送信しない。
芸能人や著名人の写真を掲載することはやめましょう。自分で写した写真であっても、肖像権侵害にあたりますので注意しよう。
他サイトからのダウンロードなどにより手に入れたイラストや写真は、制作者の許可なく使うことはできません。
ブログIDを複数取得する場合はルールを守ってご利用ください。 ※複数ブログ利用の注意点
メールアドレスは有効なアドレスでお願いします。こちらで個別に連絡して連絡がない場合は、削除対象になる場合があります。
ジャンルによっては利用規約が非常に重要になってきますので目を通しておきましょう。
苦情が来た場合は、速やかに対処しましょう。

管理画面にログインしよう/ログインに失敗したら

  1. 管理画面について
DTIブログに登録すると、IDとパスワードがあなたのメールに送られてきます。
まずは、管理画面にログインしてみましょう。

ログイン画面への入り口は、DTIブログのポータルページや、ご自身のブログ上に「管理画面」や「管理者ページ」というリンクがある場合は、そちらからもログインが可能です。

DTIブログのトップページから管理ページに入室した場合

ログイン1



 ご自身のブログから管理ページに入室した場合

ログイン2



 ログインID
登録したアカウント名を入力します。
アカウント名はあなたのブログURLの
http://○○○.dtiblog.com/ の○○○にあたる部分になります。


パスワード
登録したパスワードを入力します。
パスワードは、「登録完了メール」に記載されています。


ログインボタン
ログインボタンを押して管理画面へ入室してください。


知っておきたい事
ID は半角の英数字のみになります。IDは一度登録したら変更ができません。
パスワードは、登録後にご自身の覚えやすいパスワードに変更していただいて構いません。
変更は管理ページ内から行います。パスワードはキャピタルロックキー(Caps, Caps Lock) がオンの場合は大文字での入力になりますので、大文字と小文字は区別して入力してください。

もし、ログインに失敗したら
パスワード間違い

パスワードを間違えると、「パスワードをお忘れの方はこちら」というリンクがでるので、クリックしてください。
以下の様な「パスワードリマインダー」フォームが出てきます。
必ず、ブログを登録したメールアドレスを入力してください。
送信ボタンを押したら、入力したメールアドレスに、仮のパスワードが届くので、それでログインし、管理画面で再度任意のパスワードに変更してください。


パスワードリマインダー

管理画面上部ナビゲーション部分

  1. 管理画面について
ここでは、管理画面の大まかな全体図を説明します。
ブログを作成したり更新したりする際に管理画面は、言わば「あなたの仕事場」!しっかりと覚えておきましょう。



ポータル、あしあと、ヘルプと掲示板、ログアウト
最新記事などはポータルに掲載されます。ここからチェックしよう。 あしあとはあなたのブログに訪れてくれたDTIブロガーさんを見ることができます。 ヘルプはFAQとマニュアルをご覧いただけます。掲示板はDTIメンバーの方だけの助け合いフォーラムです。 コンピューターを離れる際は左端のログアウトリンクよりログアウトしましょう。

新着情報
DTIブログからの新機能追加などの新着情報をここでお知らせします。

ショートカットボタン
管理画面で一番よく使うボタンが並べられています。左のメニューに行く手間が省けて便利♪

ジャンル名
あなたのブログのジャンルです。

ショートカットボタン表示/非表示
クリックすると下の図の様にショートカットボタンが隠れます。ショートカットボタンが必要でなく、さらに管理画面をすっきりさせたい方はご利用下さい。


管理画面メニュー部分

  1. 管理画面について
管理画面の左側にあるメニューよりお好みのページを開いてください。

メニューホームとブログを見る ホームをクリックすると管理画面のホームページを開きます。ここにはお勧めの情報が載っているので要チェックです!




ブログを見るをクリックすると自分のブログを見る事ができます。


データ管理 データ管理では、過去記事の編集コメントの管理ファイルアップロードカテゴリ編集リンク編集、の他にもトラックバックの管理データインポートデータエクスポート、の項目が入っていいます。
メニュー下の【全て見る】をクリックすると全ての項目のタブが見えます。
データ管理




デザインとプラグイン デザイン変更では、テンプレート設定プラグインの管理が選べます。
メニュー下の【全て見る】をクリックするとデザイン変更に関する全ての項目のタブが見えます。プラグインのタブをクリックすると内容がプラグインに関する物に切り替わります。
デザインとプラグイン




設定変更 設定変更では、ブログ設定記事設定プロフィールの設定モブログ設定サブジャンル記事設定の他、、パスワードの変更禁止設定退会処理が選べます。
メニュー下の【全て見る】をクリックすると全ての項目のタブが見えます。
設定変更





タイトルと説明文の設定

  1. ブログの設定
ブログ設定で、以下の項目を設定する事ができます。具体的にブログのタイトルと説明文を変更してみます。タイトルはあなたのブログのコンセプトに合うものをお選びください。

管理画面内左メニューの設定変更>ブログ設定をクリック



ブログ設定の画面が出てきます。



Eメールアドレスの変更ができます。
ブログの名前が変更できます。
アダルト・パフォログのユーザーでジャンル変更が必要になった場合は、こちらまでご連絡下さいませ。
アフィリエイトIDの設定ができます。※詳細はこちらをご覧下さい。
ブログ説明の内容変更ができます。
タイムゾーンを指定します。日本にお住まいの場合は「+9」を指定します。
PC用ページで表示するエントリー数を変更できます。
スマートフォン・タブレット・フィーチャーフォン用のページで表示するエントリー数を変更できます。
サイドに表示されているエントリーの表示件名数を変更できます。
サイドに表示されているコメントの表示(名前、件名)の数を変更できます。
サイドに表示されているトラックバックの表示(ブログ名、件名)の数を変更できます。
RSSを表示したくない場合は、「表示しない」に変更できます。
PINGの送信先を入力します。
コメントやトラックバックを受けた場合、お知らせメールを受け取る事が出来ます。メールを受け取りたい場合はプルダウンメニュー内の「メールで通知する」を選択して下さい。
コメント・トラックバック時(上記参照)で「メールで通知する」を選択した場合には、お知らせメールを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
ソーシャルボタンを各記事に表示したい時、まず「有効にする」にチェックを入れ、表示させたいボタンの選択をして下さい。
(※選択されているブログジャンルによって表示されているボタンが一部異なります。)

2013年4月17日以前からDTIブログをご利用の方へ

ソーシャルボタンご利用にあたり、弊社がオフィシャルで出しているテンプレートをご利用の方で、この日にちより以前にご登録された方、もしくは共有テンプレートをご利用の方は、OGPと呼ばれるタグが未設定となっていますので、このコードを設置されることを強くおすすめ致します。

OGPとは?
DTIブログでの設定方法はこちら
で詳しくご説明しています



保存ボタンを忘れずにクリックして下さい


最後にブログをご確認下さい。

アフィリエイトIDが自動で反映されます

  1. ブログの設定
DTIアフィリエイトID一括変換機能がリリース! 

この機能をご利用するには、DTIアフィリエイトプログラムの登録が必要になります。
 アフィリエイトプログラムの登録はこちら 

管理画面で一度だけアフィリエイトIDを設定するだけで、ブログ内で利用される広告にアフィリエイトIDを反映させる事ができます!

【IDの設定方法】 *「aff250」は、ディフォルトIDになります。

1. 管理画面左メニューの「設定変更」もしくは「ブログ設定」をクリック。

2. ブログ設定のタブにいる事を確認したら...

3. アフィリエイトIDの欄にあなたのアフィリエイトIDを設定してください。設定が終わったら「保存」のボタンを押してください。


設定したアフィリエイトIDが反映されていません
>>確認方法はこちらから


プロフィールを設定してみよう

  1. ブログの設定
ブログのプロフィールを設定すればあなたのブログの信頼度もアップし、トップページなどにあなたが設定した画像が掲載されます。

管理画面内左メニューの設定変更>プロフィールをクリック

プロフ1


プロフィールの編集画面が出てきます。

プロフ3


使いたい画像のファイルをここにアップロードしてブログ内のプロフィール画像を設定できます。
ブログ内に表示される作者名をここで設定します。
管理人の自己紹介欄に自己紹介文を設定します。HTML等のコードもご利用頂けますので、ブログパーツ等もここで設定頂けます。
すべての設定が終了時に『変更』ボタンを押してください。


プロフィール画像をアップしよう
プロフィール画像は、お好みの画像をあなたのパソコンから直接アップできます。
これは、ランキングやトップページなどで掲載される画像にもなります。



ニックネーム、自己紹介を書きます。
ニックネームは、新着投稿やモブログ画像でトップページに表示されます。

サブジャンルの設定

  1. ブログの設定
登録時にあなたのジャンルを設定をしますが、更に詳細なジャンルとして「サブジャンル」の設定が出来ます。これを設定すると、トップページから「種類別一覧」などで掲載されます。

管理画面内左メニューの設定変更>サブジャンルをクリック

サブジャンル1



 サブジャンルの画面が出てきます。

サブジャンル2


サブジャンルは、5つまで選択できます。


 お好みのを選んで設定ボタンを押して完了。

エントランスページ(年齢認証ページ)の設定

  1. ブログの設定
ブログを表示させる前の扉とも言えるエントランスページは使い方次第で目次ページや、アダルトジャンルの方なら年齢認証ページとしてご利用いただけます。

 管理画面内の左メニュー内デザイン変更>テンプレート設定をクリック

エントランスページ1


 「認証ページ設定」のタブをクリック

エントランスページ2



「認証ページを利用する」と書かれたチェックボックスが確認できます エントランスページ3



ここにチェックを入れると、あなたのブログのトップページにアクセスした際に、認証ページが表示されるようになります。デザインはご自由に編集してご利用いただけます。

認証ページの編集に失敗したり、デザインをデフォルトのものに戻したい場合は、このページのHTMLを全て消去して「更新」ボタンを押すと、初期化されます。


更新ボタンで設定完了
エントランスページ4


認証ページは各ブログトップページへのアクセス時にのみ表示されます。ブラウザを閉じて、再度ブログのトップページにアクセスすると、再び認証ページが現れます。
認証ページに自動で指定された広告は削除できません。

  |  もくじへ  |  
<<前のページへ | 次のページへ>>
ブログ | 総合ポータル | ニュース | テンプレート
利用規約 | ||通報|| | Report Abuse