検索エンジンのロボット

  1. アクセス解析・あしあと
アクセス解析内に「ロボット」という項目がありますが、これはブログに「検索エンジンのロボットが巡回に来た」という意味です。

ロボットについて基本的な情報を知っておきましょう。


検索エンジンのロボットとは

検索エンジンのロボットとは、検索エンジンが各サイトの情報を検索結果として表示するために、自動的に巡回して情報を収集しているプログラムのことです。クローラーやボットとも呼ばれます。 検索エンジンのロボットがあなたのブログにアクセスすると、以下のようなユーザエージェントがアクセス解析やログに残ります。

Yahoo! Slurp
Googlebot
msnbot-media
msnbot-Products
OutfoxBot
Robot
Exabot
crawler
Infocrawler
Girafabot
bot
OutfoxMelonBot
NaverBot
lanshanbot
Baiduspider
Moobot

代表的な検索エンジン

日本のユーザが使用している代表的な検索エンジンは 3つあり利用率で順位をつけると以下のようになるそうです。

1位 Yahoo!(56.39%)
2位 Google(41.11%)
3位 MSN(2.39%)           (2009年12月時点)

各検索エンジンのロボットがあなたのブログに来る頻度は月に1度と言われてますが、これは各検索エンジンによって違いますのでいつ、どのように検索エンジンロボットがあなたのブログに巡回に来るのか明確な情報は検索エンジンにしかわかりません。

良く「検索エンジンに自分のブログがひっかかりません。どうしたらよいのでしょうか」という質問がきますが、ロボットが巡回に来たからといって掲載されるという保障はありません。

あくまでも解析レベルとしてDTIブログは提供しているだけですのでそのような質問にはお答えできない事をご理解願います。

<<  足跡機能  |  もくじへ  |  アクセス解析の見方  >>
|
ブログ | 総合ポータル | ニュース | テンプレート
利用規約 | ||通報|| | Report Abuse