画像を記事に入れる

  1. 画像・動画について
画像をアップしたらその画像を記事記事に入れてみよう。画像は記事を書いた後からでも選べますが、ここでは画像を最初に選んでから、記事を書く方法を紹介してます。

管理画面内メニューの、データ管理>ファイルアップロードをクリックします。

 ファイルアップロード

もしくは、管理画面上部のショートカットボタン「画像・動画」をクリック
ファイルアップロード


記事に入れる画像を選択
画像の選択

指定サイズで投稿を選ぶと、「ファイルアップロード」で選んだサムネイルのサイズに縮小されて投稿されます。

 アップロードした画像のそのままの大きさで投稿。この場合、テンプレートによっては、記事欄より画像が大きい場合テンプレートが崩れる事がありますのでご注意ください。





自動的に「記事作成」画面に移動し下記のようなコードが出ます。これが画像を表示するためのコードになります。
画像タグが記事に入った






画像の上部と下部に記事を書いてみよう


記事をかいてみよう




記事を保存して「ブログを見る」のボタンを押してブログを確認

記事入った確認


きちんと表示されたら完成です。

画像のコードの仕組みを知っておこう
以下の様な画像を挿入した時のコードの意味
< a href="http://14.dtiblog.com/t/testblog/file/xxxx.jpg" target="_blank"> < img src="http://14.dtiblog.com/t/testblog/file/xxxxs.jpg" alt="" border="0"> < /a> < br clear="all">

< a href="http://14.dtiblog.com/t/testblog/file/xxxx.jpg" target="_blank"> 〜 < /a>
これは、 <a ...で始まり </a >で終わる、通称aタグと呼ばれるもので、このaタグで挟まれた〜の部分をクリックするとa href="...で書かれたリンク先に飛ぶという設定になります。

< img src="http://14.dtiblog.com/t/testblog/file/xxxxs.jpg" alt="" border="0">
これはhttp://14.dtiblog.com/t/testblog/file/xxxxs.jpgという名前の画像を表示させるという意味です。

aタグで挟まれた部分が、< img src="...">で表示された画像タグであれば、画像タグで表示された画像をクリックするとaタグで指定したとび先に移動する事になります。


<<  画像の回り込み(画像とテキストを横に並べる)  |  もくじへ  |  画像をアップロードする  >>
|
ブログ | 総合ポータル | ニュース | テンプレート
利用規約 | ||通報|| | Report Abuse