記事の作成・編集index

  1. 記事の作成・編集
  1. 記事を書いてみよう
  2. スレッドテーマを作成しよう
  3. 自分のブログを確認
  4. アクセントとしての文字装飾(文字の色とサイズ編集)
  5. 「記事の続き」を書く
  6. 記事内にリンクを付ける
  7. 日付を指定して記事を書く
  8. 記事を「下書き保存」する
  9. 作った記事を後から編集
  10. 絵文字を入れてみよう
  11. かんたん編集ツールとは
  12. かんたん編集ツールの使い方

記事を投稿してみよう

  1. 記事の作成・編集
では早速ブログの記事を書いてみましょう。

 管理画面内上部の「新規記事」ボタンをクリックします。

記事の作成


 記事投稿用のフォームが表示されます。

記事の作成2


 記事のタイトルを入れてみよう
(ここでは、スレッドテーマは記事の内容と似たテーマを選んでください)


記事の作成3


 記事の内容を書いてみよう

記事の作成4


 記事を保存のボタンを押せば、あなたのブログに反映されます。
記事の作成5

スレッドテーマを作成しよう

  1. 記事の作成・編集
スレッドテーマとは、他のブログユーザと共有する「お題」と考えてください。
あなた独自のブログのお題を作成する事もできます。
それぞれのスレッドテーマへの投稿が増えれば、各ジャンルのスレッドテーマ一覧に掲載されます。

管理画面内上部の「新規記事」ボタンをクリックします。


スレッド1


記事投稿用のフォームが表示されます。


スレッド2





スレッドテーマの横の「テーマを作成」をクリックしよう


スレッド3


テーマ(お題)を決めて内容を具体的に書こう。


スレッド4


 追加のボタンを押せば、スレッドテーマが完成です。

スレッドテーマから自分の記事の内容と似たテーマを選ぶと、DTIブログトップページにあるスレッドテーマのコーナーにて同じテーマの記事と一緒にリストアップされます。これで同類を見つけましょう。

自分のブログを確認

  1. 記事の作成・編集
自分のブログを確認したい場合は、管理画面内左の「ブログを見る」をクリックしてください。

 管理画面内のヘッダー(上部)にある「ブログをみる」もしくは左メニューの「ブログをみる」をクリックします。
ブログを確認


 自分のブログが表示されます。

アクセントとしての文字装飾(文字の色とサイズ編集)

  1. 記事の作成・編集
アクセントとして、記事内での文字に装飾を加えることができます。
文字の大きさや色を変える事で表現に幅ができますよ!
(一部分でなく、デフォルトの文字サイズを変更したい場合はテンプレート編集でHTMLを編集してください。HTMLでの文字サイズ変更方法はこちら


管理画面内上部の「新規記事」ボタンをクリックします。

文字の色1


記事を書く



文字の色2


「文字の大きさ」を変えたいテキストをハイライトする

文字の色ハイライト

※必ず前方からハイライトするように!



文字の大きさを選択します。ここでは、「中」を選択してみます

文字のサイズ中



下記のように出てきたら成功です
文字の中完成




大きくした文字に色も選択してみましょう


大きくした文字のタグを前方から全部、ハイライトする。
タグを丸ごとハイライトして選択してください。
文字の色選択



「文字色」のアイコンを選んで色を選択
文字色パレット


色設定のカラーチャートは別ウィンドウで開きます。色をつけたいテキストを選択してから色をクリックしてください。むやみにクリックしますとうまく反映されない場合があります。

「コード」を確認


色の選択後




「ブログ」を確認し下記のように反映されていたら成功です


色の確認



「記事の続き」を書く

  1. 記事の作成・編集
ブログを書いていると長い記事になってしまうときがあります。
ブログの特徴として、最初の数行を表示して後は「続きを読む>>」というリンクを表示する事が出来ます。
こうする事によって、ブログの見た目をすっきりさせる事ができます。

管理画面内上部の「新規記事」ボタンをクリックします。
記事の作成

 記事を書く


文字の色2



 更に下にある「追記」のフォーム内に続きを書く

追記を書く


 記事を保存します。




 記事を確認すると、「追記欄」が「続きを読む>>」のリンクとして表示

続きを読む




記事内にリンクをつける

  1. 記事の作成・編集
記事内に参照としてリンクを貼りたい場合は、下記の様な手順で行ってください。下記の手順は、「別窓」としてリンクが設定されます。

管理画面内上部の「新規記事」ボタンをクリックします。

記事の作成



記事を書き、リンクを貼りたい箇所を選択
記事にリンク1


画像にリンクを貼りたい場合は、画像を選択して下さい。
※必ず左からハイライトしてください



リンクのアイコンを選択

記事にリンク2




リンクするアドレスをボックス内に入力して「OK」をクリックする


記事にリンク3






下記のようにリンクコードが出てきたら完成です


記事にリンク4



記事の日付を指定してすぐ投稿 ・ 指定した時刻に予約投稿する

  1. 記事の作成・編集
ブログは、日時を指定して記事を投稿することが出来ます。
今日かいた記事を昨日の日付、あるいは明日の日付で投稿できます。
NEW2010年3月より予約投稿機能が付きました。これは日時を指定してすぐに投稿するのではなく、その時間になったら投稿させるという機能です。明日公開したい記事を今日のうちに書いておき、あしたの日時を設定しておけば、その時間に自動的に記事が投稿されるという便利な機能です。


管理画面内上部の「新規記事」ボタンをクリックします。

記事の作成

まず「投稿の状態」を選びましょう。
公開---記事を保存するとすぐに公開されます。
下書き---記事を保存後下書きとして保存されブログ上には表示されません。
予約投稿---お好みの時間を設定して保存するとその時間に自動で投稿されます。

次に「投稿時間」を選びます。
保存時の時間で設定---記事は保存した日時で投稿、または下書きとなります。
自分で指定---未来または過去の時間を設定する事ができます。「公開」の状態で未来または過去の時間を設定し記事を保存するとその時間表示で記事はすぐにブログに表示されます。予約投稿を選んで、未来の時間を設定するとその時間が来るまで記事はブログに投稿されません。

日付


注意:一箇所でも空欄がある場合は「保存時の時間」で投稿されてしまいます。「0」だけを入力した場合はブランクとみなされてしまいますので、必ず「00」というように入力するようお願いいたします。
注意:予約投稿は10記事まで一度にストックできます。10記事を越える予約投稿をすると、下書きで保存されます。10この予約投稿記事の内、1つが公開されると、また1つの記事を予約投稿として保存できます。(1日の記事投稿は、公開、下書き、予約投稿にかかわらず20記事までです。)

記事を「下書き保存」する

  1. 記事の作成・編集
記事を公開する前に保存しておいて続きをまた後で書きたい場合などに「下書き保存」をご利用ください。
この機能は、ブログ設定→記事設定でも行えます。記事設定で変更した場合は、次回からも「下書き」状態で保存されます。

トラックバックを下書き保存にする事はできません。

管理画面内上部の「新規記事」ボタンをクリックします。




エントリーの状態を「下書き」にチェックしください。

下書き



「記事を保存・投稿 」をクリック

作った記事を後から編集(過去記事の編集)

  1. 記事の作成・編集
作った記事を保存した後、また後日に修正・編集する事ができます。
モブログ投稿では文字の装飾などができないため、モブログ投稿した後から修正したり、またトラックバックを送信したい場合などにもご利用ください。

また、過去記事一覧では、記事のステータスの変更も可能です。
後からカテゴリの変更をしたり、下書きから公開に替えたり、また記事別にコメントとトラックバックの受けつけ状態を変更する事ができます。

 記事の修正・編集方法 

左メニューの「過去の記事」をクリックします
過去の記事編集

もしくは管理画面上部の過去記事ボタンをクリック
過去の記事編集
編集したい記事の「編集」アイコンをクリックして編集します。

過去記事編集


記事編集した後は、必ず記事保存ボタンを押す事を忘れないでくださいね。
過去記事一覧の「編集」ボタンの右にあるゴミ箱のアイコンを押すと記事を削除できます。
また、コメントやトラックバックがあると、その数字が「編集」ボタン左の「CM」「TB」の欄に出ますが、数字をクリックするとコメント管理画面又はトラックバック管理画面に行きます。



 記事のステータス編集方法 

記事ステータス


左メニューの「過去の記事」をクリックします

?カテゴリー変更方法
 

カテゴリー変更をしたい記事のチェックボックスにチェックを入れ、 変更したいカテゴリー名をセレクトメニューよりご選択頂き、 「変更」のボタンを押してください。

?コメント・TBの設定変更 
変更したい記事のチェックボックスにチェックを入れ、 セレクトメニューよりコメント・TBを受け付ける、受け付けないの設定をご選択ください。 「変更」ボタンを押して変更完了です。

?記事の保存状態の設定 

変更したい記事のチェックボックスにチェックを入れ、 セレクトメニューより下書き・公開の設定をご選択ください。 「変更」ボタンを押して変更完了です。

絵文字を入れてみよう

  1. 記事の作成・編集
記事内に絵文字を入れる事も出来ます。DTIブログでは、絵文字を1000種類以上そろえてます。以下のように携帯電話の絵文字やDTIブログオリジナルのものまで対応しております。
絵文字機能はアダルトジャンルにはありません。

AU対応の絵文字
iモード対応の絵文字
ボーダフォン対応の絵文字
DTIブログオリジナル「ブログま」の絵文字


記事を書き、絵文字を入れたい箇所にカーソルを合わせる

絵文字を書く



「絵文字」のアイコンをクリックします(1回だけ)

絵文字のアイコン





「絵文字」を選択してください。
記事を書くボックスの上に「絵文字」のボタンがあるので1回だけクリックして下さい。
*絵文字機能は「記事内容」と「追記」両方で使えます。
絵文字パレット






絵文字を選んだら「x」をクリックして、ボックスを閉じて下さい。
*ボックスを閉じないと記事を編集できません。




下記のように出てきたら成功です

絵文字完成



かんたん編集ツールとは ?

  1. 記事の作成・編集
かんたん編集ツールとは?

かんたん編集ツールは、記事投稿の際、多種の文字装飾やテーブル、画像の挿入がボタン1つで簡単に使用できる大変便利なテキストエディターです。

かんたん編集ツールの搭載により、HTMLタグを記事内に入力する必要がなく、ブログ上で反映される状態を見ながら記事編集が可能になりました。これでHTMLの知識がなくても、簡単に画像やテキストのアレンジができるようになります。(テンプレートや文字の大きさによってブログ上の見え方が多少変わる場合もございます。)
かんたん編集


注意:かんたん編集ツールは初心者向けに作られています。高度なHTMLをご使用になる方には向いておりません。

かんたん編集ツールが使用可能な環境

かんたん編集ツールのご利用は、下記の推奨環境のみとなりますことをご了承下さい。

【推奨環境】
Windows  : Internet Explorer , Firefox, Sleipnir
Mac    : Firefox


カンタン編集ツールが表示されない場合


インターネットエクスプローラーを利用し、カンタン編集ツールを開く際に、稀にツールの内容が全て表示されない場合があります。
その場合は、画面をリフレッシュするか、一度ツールをオフにして再度オンに戻しますと、ツール内容が全て表示されるようになります。

かんたん編集2



かんたん編集ツールの使い方

  1. 記事の作成・編集
かんたん編集ツールの使い方

新規投稿ページのテキストエリア上部に「かんたん編集ツールオン/オフ」という、ボタンがあります。
このボタンを押し「オン」の状態にすると、かんたん編集ツールが表示され、「オフ」にすると、既存のツールボタンに切り替わります。


かんたん編集ツールをご利用になる際は、パソコンのジャバスクリプトをオンにしてください。簡単編集使い方1



かんたん編集ツールの各機能説明

【かんたん編集ツール1列目の説明】
簡単編集使い方2
 
文字の大きさを変更することが出来ます。
サイズ
<font size="3">小さい文字</font>
太字  選択した文字を太字にします。
 
<strong>文字</strong>
斜体  選択した文字を斜体にします。
 
<em>文字</em>
下線  選択した文字に下線を挿入します。
 
<u>文字</u>
打ち消し線  選択した文字に打ち消し線を挿入します。
 
<strike>文字</strike>
添え字 選択した文字を小さくし、右下に表示します。
(文字列の横に、小さな文字を付記したい時に使用します。)
 
<sub>文字</sub>
上付き文字 選択した文字を小さくし、右上に表示します。
(文字列の横に、小さな文字を上揃えで並べたい時に使用します。)
<sup>文字</sup>
テキスト色 選択した文字の色を指定します。
<font color="#ff6600">文字</font>
背景色 選択した文字の背景色を指定します。
 
<span style="background-color: rgb(204, 255, 204);">文字</span>
選択した文字のフォントを指定します。
フォント
<font face="MS 明朝">明朝体</font>
絵文字 絵文字一覧から、選択した絵文字をテキスト内に挿入することが出来ます。
 
 
【かんたん編集ツール2列目の説明】
簡単編集使い方3
 
イメージ
挿入/編集
「写真 / ムービー」画面が開きます。このページにアップロードした画像の「標準サイズ(オリジナル)画像で投稿」を押し、画像を挿入します。
 
<a target="_blank" href="(画像URL)"><img border="0" alt="" src="(画像URL)" /></a><br clear="all" />

【※画像削除時の注意】
画像を削除する場合、画像をハイライトして削除すると、画像タグの一部がソース上に残ってしまいます。その場合は、画像の右側にカーソルを置き、キーボードのBackspaceボタンを2回押すと、挿入した画像のタグがすべて削除できます。

テーブル
挿入/編集
行・列数を指定したテーブル(表)を挿入することが出来ます。
また、テーブルの幅や高さ、枠線の太さ、余白、間隔なども指定が可能です。
  「キャプション」はテーブルのタイトルとして、上部に表示され、「テーブルの目的/構造」はテーブルの内容がソース上に表示されます。
特殊文字 特殊文字一覧から、選択した特殊文字をテキスト内に挿入することが出来ます。
横罫線 水平線を引きます。 文と文との間(段落の分かれ目)に使用すると便利です。
 
<hr width="100%" size="2" />
選択した文字、または画像を左寄せ(または、中央・右・両端寄せ)にすることが出来ます。
左添え
(中央・右・両端)
<div align="left">文字</div>
コピー
選択した文字を複写します。
全て選択
テキストエリア内のすべての文字や画像を選択した状態(ハイライト)にします。
切り取ったり、模写した内容を貼り付けます。 ワード文章から貼り付ける場合、Microsoftのワードから内容をそのまま貼り付けが可能です。
貼り付け
(ワード文章、
プレーンテキスト)
プレーンテキストから貼り付ける場合、文字装飾が省かれた文章を貼り付けることが出来ます。
切り取り
選択した文字を切り取り、削除します。
フォーマット削除
有効な状態の装飾機能をリセットします。
検索
テキストエリア内から、特定の文字を検索することが出来ます。
置き換え
テキストエリア内で「検索した文字列」を、指定した「置換える文字列」に置換することが出来ます。
元に戻る
動作を戻すことが出来ます。
やり直し
「元に戻る」の動作をやり直し、はじめの状態に戻します。
 
 
【かんたん編集ツール3列目の機能説明】
簡単編集使い方4
 
リンク
挿入/編集
選択した文字にリンクをつけます。アンカーやメールアドレスのリンクをつけることができ、さらに高度な設定も可能です。
<a href="(URL)"> サイト名</a>
 
アンカー
挿入/編集
アンカーとは、リンク先を定義するタグで、リンクしたページのカーソル位置を特定な場所に指定することが出来る機能です。アンカー名を入力するだけで、アンカーの追加が可能です。
<a name="アンカー名"></a>
 
インデント
(解除)
文章中の特定部分の左端位置を指定(字下げ)します。また、インデントの解除で、元の状態に戻ります。
 
<blockquote> 文字</blockquote>
プレビュー
テキストエリア内の内容を別ウィンドウで確認します。

  |  もくじへ  |  
|
ブログ | 総合ポータル | ニュース | テンプレート
利用規約 | ||通報|| | Report Abuse